忍者ブログ
VIPでポケモン住民だんじょんおとこのブログ。  ダイパ・ポケダンどっちも来いよ、な内容。
05≪ 2017.06|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫07
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
(06/24)
(06/24)
(01/03)
(01/02)
無題(返信済)
(10/04)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
無題(返信済)
(09/20)
(09/18)
(09/18)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダブルトリパ完成。
多分厨臭いメンツだけどマイナーなドンカラスがいるから勘弁してwww

あとポケダン予約してきた。
とりあえずてきしばりだまにひかれて時のほうを選んだ。

さて、今後はしばらくネタをお休みして初期ポケモンの覚える技や、
技や特性などにより極悪化しそうな奴をピックアップしていきます。


ネタが尽きただろとか言わないで…orz

今日のネタ。
ポケダン初期ポケの使い勝手さ。
キャラ別にリサーチしてみる。


フシギダネ:
とりあえず一番大きいのはどく状態にならない点。
これによりモモンスカーフいらず。
あとは少々覚えるのに時間がかかるが遠距離攻撃のはっぱカッターや、
ボス戦に役立つねむりごな等も覚えてくれるのは評価に値する。

チコリータ:
低レベルで遠距離攻撃のはっぱカッターを覚えることができる。
その他、リフレクターやひかりのかべによる防御、
さらに高レベルだが今作から使用可能になったアロマセラピーなど、
相変わらず強い点に加えさらに頼りになる存在となった。
能力値が高めなのもいい。

キモリ:
にらみつけるやいやなおとの防御低下やでんこうせっかの中距離攻撃、
こうそくいどうでのばいそく状態に加えて、
高レベルになればみきりによる防御や、
もしかしたら遠距離攻撃になるであろうエナジーボールも使用可能。
ちなみに草タイプ全員にいえるが序盤でもしも前作同様、
遠距離連続攻撃のタネマシンガンのわざマシンが手に入れられるのなら、
やはり今作でも草タイプのポケモンの株は大きいと思う。

ナエトル:
新規参入組。
どうやら能力値は平均的らしいが、
チコリータ同様低レベルではっぱカッターを覚えることができる。
それ以外では多分ストーリー終盤ごろに覚えるであろうこうごうせいや、
ボス戦時に有効なやどりぎのタネなどを覚えてくれる。
あとはリーフストームがオーバーヒート同様周囲攻撃かどうか…

ヒトカゲ:
前作同様ボス戦に役立つえんまくを今作では低レベルで覚えてくれる。
さらに固定ダメージ技のりゅうのいかりも、
前作では43レベルまで育てなければならなかったが、
今作ではなんと16レベルで覚えてくれる。
ただ、今作ではLv1ダンジョンで重宝されたねっぷうが、
かなりの高レベルでないと覚えられないのが痛い。

ヒノアラシ:
ヒトカゲよりもさらに低レベルでえんまくを覚えてくれる。
さらにヒトカゲもそうだが今作では、
ストーリー終盤ごろにかえんほうしゃを覚えてくれそうになっている。
あとは中距離攻撃のでんこうせっかや連続攻撃のころがるにも期待。
にらみつけるもあるので連結にお勧め。

アチャモ:
前作では能力値は高いが使い勝手が少々悪いというイメージがあったが、
残念ながら今作でも前作と覚える技がレベルまでまったく同じなので、
また使い勝手が悪いままストーリーが終わってしまうかもしれない。
きあいだめとオウムがえしがポイントかな。
進化すれば多少は使えるんだけれどもなぁ…

ヒコザル:
新規参入組。
Lv15でみだれひっかきを覚えてくれるので多少は使いやすいかと。
これとにらみつけるを連結させればかなりおいしいと思う。
あとは連結でわるだくみ→かえんほうしゃも可能。
さらに高レベルだがなまけるも覚えられるので、
新規参入組の中では一番使い勝手がいいかもしれない。

ゼニガメ:
前作同様遠距離攻撃のあわを低レベルで覚えてくれる。
さらに同じく遠距離攻撃であるハイドロポンプの取得レベルも、
ストーリー終盤あたりのレベルであろう37にまで下がり、
さらに覚えやすくなった。
しっぽをふるによる補助やまもるによる鉄壁防御も売り。
さすがはアニメ版の主人公…

ワニノコ:
ハイドロポンプの取得レベルが多少下がったものの、
それでもLvは43とストーリークリア後になりそう。
ただ、にらみつけるからの連結が可能なので、
攻撃面では不備はないだろう。
しかも、新たにレベルアップでこおりタイプの技を覚えたり、
いやなおとの取得可能レベルが下がったりと、
前作よりも多少扱いやすくなった面もある。
それとオーダイルに進化すればこうそくいどうも使えるので、
こいつの真の実力を見れるのはクリア後になりそうだ。

ミズゴロウ:
今作でも覚える技の中身・取得レベルは変わりなし。
ボス戦で地味に役立つどろかけや、
かげぶんしんを連発してくるポケモンに有効なみやぶるなど、
細かい点で役立つ技を覚えてくれる。
あとはストーリー終盤になるだろうがまもるを覚えてくれるのもいい。

ポッチャマ:
新規参入組。
ゼニガメ同様遠距離攻撃のあわを低レベルで覚えてくれるほか、
あわの強化版のバブルこうせんや連続攻撃のみだれづき、
いやなおと等を無効化してくれるしろいきりと、技の面では問題なし。
あとは能力値がいかほどか…

ピカチュウ:
全体的に能力値が低いがでんこうせっかやかげぶんしん、
こうそくいどうや10まんボルトなど、
強い技を覚えてくれるのは前作と同じ。
あとはほうでんの攻撃範囲に味方が含まれていなければいいが…

ニャース:
特性のものひろいとネコにこばんによるアイテム稼ぎが得意だったが、
今作ではネコにこばんを覚えるレベルが30に上がってしまったため、
少々アイテム稼ぎの面では劣化してしまった。
しかし、代わりにねこだましやみだれひっかきにいやなおとなど、
戦闘で役立つ技を低レベルで覚えられるようになり、
こちらの面ではかなり強化されたという結果になった。
低レベルでヌケニン対策となるかみつくを覚えてくれるのもいい。
もうひとつの特性のテクニシャンにも期待。

エネコ:
前作では反則レベルであったメロメロも今作では性別が分けられたため、
多分、同性には無効という効果が付加されるだろう。
ただし、それでもうたうやおうふくビンタ、
状態異常回復技のいやしのすず、
さらに初期わざとしてねこだましを覚えたりと、
やはり今作でも強力な部類に入ると思われる。

ゴンベ:
新規参入組。
まるくなるとドわすれにより多分かなり安定して戦えると思われる。
いやなおとも覚えるので攻撃面でも大丈夫だろう。
さらにリサイクルによるわざマシンの復活や、
ニャース同様特性がものひろいだったりと、
こちらもアイテム面ではかなりの性能を見せてくれるかも。


とりあえずこんな感じかな。
ちなみに技を覚えるレベルは多分DPと同じなのでそれを参考にした。
個人的にはニャース・ヒトカゲ・ゼニガメ・チコリータ辺りがお勧めかな。
あとはヒコザル・ポッチャマ辺りも大穴かと。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
だんじょんおとこ
性別:
男性
職業:
ニートじゃないよ、学生だよ
自己紹介:
ポケモン廃人一歩手前の人。
DP・ポケダン両方来いよな感じ。
好きなポケモンはニドキング、
ヨノワール、ルカリオの3匹。
最近気づいたがどうやら俺は、
技のデパート系の奴が好きらしい。


DPのともだちコード↓
dia :【2449-0048-5102】
pult:【4468-3622-4489】
Wii:【5026-0640-3101】
カウンター
Copyright © だんじょんのなかのぶろぐ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]