忍者ブログ
VIPでポケモン住民だんじょんおとこのブログ。  ダイパ・ポケダンどっちも来いよ、な内容。
08≪ 2017.09|123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
(06/24)
(06/24)
(01/03)
(01/02)
無題(返信済)
(10/04)
(09/28)
無題(返信済)
(09/24)
無題(返信済)
(09/20)
(09/18)
(09/18)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイパ発売から1週間経過しましたね。

今日はギラティナ捕獲。


てかミカルゲ入手法ふざけすぎ。
地下で34(35かも)人と話せって何だよそれ。

ルカリオがどちらかというと物理攻撃よりも、
特殊攻撃が得意な事に気がつき、
丁度俺が使っているルカリオの性格がうっかりやだったので、
ルビーからネコブのみを6個送って努力値の再調整。
やっぱもりのようかんのゴース狩りうめぇwwwwwwwwww
1日につき60減らすことができて最大255まで溜めるわけだから、
特攻がマックスになるには最低5日ぐらいはかかるか…


ゲームコーナーでこうかくレンズを掻っ攫った後、
ギラティナ捕獲の為におくりのいずみの中にあるもどりのどうくつへ。
早い段階で柱のフロアに2回も来れたのですぐにギラティナの下へ。

マスターボールなら補充してあるが、
まず初戦は普通に戦って捕獲してみるのが俺のジャスティス。
という訳でギラティナとの戦闘へ。

こちらの先手はヨノワール。
とりあえず相手は自分の弱点属性であるゴーストだが、
コイツはパーティ一の防御力を誇るので、
相手の攻撃を耐えながらボールを投げる作戦に出る。
読みはとりあえず当たり、相手のだいちのちからを耐えながら、
いたみわけとおにびの火傷ダメージで徐々に削っていく。

しばらくたつと、突如相手が消えた。
どうやらシャドーダイブの準備動作らしい。
たとえ1発が重たい弱点属性の攻撃だとしても、
2ターン攻撃ならまもるを使えば無駄無駄無駄ァッ!!!!
これなら安心しながら捕獲できるなッ!!!!





  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙  
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!


なんとシャドーダイブがまもるを貫通してヨノワールにヒット。
HPの2/3近くをごっそりと持っていかれましたwwwwwwwwwwwww

とまぁ、こんな驚きもありましたが、
一応捕獲に成功。
しかしながら、やはり性格がのうてんきという、
とんでもなく使えない性格だったのでリセット。
何度かマスターボールで捕獲しなおすもなかなかいい奴が出ず、
コイツもまた次の機会に、という事に。


まったくもって、どこのスタンドバトルだよ、と思ってしまったwwww
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
みたまのとうのなぞってしってますか??
しってたらおしえてくだぱいv(‘c_‘☆)イェイ♪
カレーのルー
2007/03/17(Sat)19:56:09 EDIT
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ブログ内検索
バーコード
プロフィール
HN:
だんじょんおとこ
性別:
男性
職業:
ニートじゃないよ、学生だよ
自己紹介:
ポケモン廃人一歩手前の人。
DP・ポケダン両方来いよな感じ。
好きなポケモンはニドキング、
ヨノワール、ルカリオの3匹。
最近気づいたがどうやら俺は、
技のデパート系の奴が好きらしい。


DPのともだちコード↓
dia :【2449-0048-5102】
pult:【4468-3622-4489】
Wii:【5026-0640-3101】
カウンター
Copyright © だんじょんのなかのぶろぐ。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]